藍法律事務所

名古屋の女性弁護士「藍法律事務所」法律相談(離婚問題、成年後見、遺言・相続、債務整理、交通事故その他)お気軽にご相談ください。

ブログ

2017.05.28

「モテる経営」講演会

チラシ写真(海).jpgのサムネール画像のサムネール画像チラシ写真(ストライプ).jpgのサムネール画像のサムネール画像

平成29年6月23日(金)午後7時から午後8時まで、サンプラザシーズンズ(名古屋市名東区)にて、石川県より、有限会社タムラデザイン代表取締役、田村隆氏をお招きして、「モテる経営」講演会が開催されます。
参加費は無料です(懇親会ご参加の方は、懇親会費が必要です)。

顧客に、従業員に、他の経営者に、「モテたい」経営者の皆様だけではく、この講演にご興味を持たれたすべての方にご参加いただけます。

参加表明は、以下のFBイベントページで参加ボタンを押していただくか、平野(yuri-hirano@ai-law.jp、TEL052-220-0377)まで、ご連絡くださいませ。

皆様のご参加をお待ちしております!

<FBイベントページ>

https://www.facebook.com/events/1428303510525074/?acontext=%7B%22ref%22%3A%222%22%2C%22ref_dashboard_filter%22%3A%22upcoming
%22%2C%22action_history%22%3A%22[%7B%5C%22surface%5C%22%3A%5C%22dashboard%5C%22%2C%5C%22mechanism%
5C%22%3A%5C%22main_list%5C%22%2C%5C%22extra_data%5C%22%3A[]%7D]%22%7D

2017.01.06

3/4 市民後見シンポ・落語で成年後見制度

3/4 市民後見シンポ・落語で成年後見制度

平成29年3月4日(土)の午後1時半~4時半,中区役所ホールにて,市民後見シンポ・「落語で成年後見制度」が開催されます。
落語家の方のわかりやすい説明と,弁護士(私)による成年後見制度のご説明,実際に市民後見人として活動されている方々の活動報告など,盛りだくさんの内容になっています。
ご興味がありましたら,是非,ご出席くださいませ!

170304  市民後見シンポ・チラシ.jpgのサムネール画像

2016.10.11

書籍が出版されます!

以前、雑誌に掲載していただいた記事(本年1月24日のブログをご参照ください。)が、書籍になって出版されます!

山吹書店より、「支援を得て わたしらしく生きる!」として、平成28年10月15日に出版されます。
介護支給量に関するお悩みがある方には、参考になる実例集と思いますので、是非、お読みいただけたらと思います。

161011  書籍チラシ(トリミング後).jpg

2016.03.23

相続に関する記事が掲載されました。

宜しければ,参考までにお読みいただけますと幸いです。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160323-90000183-bengocom-life

 

https://www.bengo4.com/c_4/c_1055/c_1178/li_183/

2016.01.24

雑誌に記事を掲載していただきました!

「賃金と社会保障」という雑誌に,私が担当させていただいたケースの報告記事を掲載していただきました(1月合併号,P46「夫と同居でありながら,24時間介護が認められた事例」)。

「介護保障を考えるを考える弁護士と障害者の会 全国ネット」(http://kaigohoshou.utun.net/)の強力なバックアップの下,一定の成果を上げることができ,今回の報告記事につながりました。

 

障がいのある方々が声を上げようとする時,様々な困難があるかと存じます。

介護問題の解決には,私たち弁護士だけではなく,周囲の様々な方々の支援が必要となります。

今後も,上記介護保障ネットと共に,障がいのある方々の支援に携わってまいりたいと思いますので,お気軽にお問い合わせください。

IMG_0394.JPG IMG_0395.JPG

 

 

2015.12.12

虐待通報者保護に関する記事が掲載されました。

障害者施設職員による虐待通報に関する通報者保護制度の記事がネット上に掲載されました。
興味をお持ちいただけましたら,是非ご一読ください。

2013.05.23

離婚セミナーが開催されました。

昨日(平成25年5月22日),つながれっとNAGOYAで離婚セミナーが開催されました。

お申し込み数は70名を超え,当日の参加者も60名を超えていたようです。

離婚問題は,ご本人にとっても,お子さんにとっても,一大事ですから,できるだけ正確な知識を得た上で,手続を進められると良いと思います。

今回のセミナーではたくさんのご質問をいただきましたので,皆さんがお聞きになりたい点や疑問をもたれている点につき,このHPのQ&Aコーナーにも反映できればと思っております。

つながれっと.jpg

2012.05.22

今年も潮干狩りに行ってきました。

海.JPG

 

 毎年恒例行事になってきました,潮干狩りです!

実は,昨年も潮干狩りに出かけましたが,ブログにアップするのをさぼりました。

 海は広くて,開放的で,いいですね~。

 

 

 

めがね.JPG

 

 この日は,結構なお天気で,日差しが強かったため,一昨年のブログに掲載した服と同じ服&首巻きタオルと,タンスの奥から引っ張り出してきたサングラス,日焼け止めをしっかり塗って,いざ貝採り開始!

 

 

 

粒が結構大きい.JPGのサムネール画像

 

 こちらの潮干狩り場(三谷海岸)は,結構,つぶの大きいアサリが多かったです。

 

 

 

 

 

 

これぐらいしか採れませんでした.JPGのサムネール画像のサムネール画像

 ただ,干潮の1時間前から貝採りを開始しましたが,すぐに潮が満ちてきてしまって,1時間半弱で断念して,このくらいしか採ることができませんでした・・・。

 というのも,海の家に居た「潮干狩り名人(としてテレビに出たそうです。)」によれば,大潮(潮位の干満の差が大きくなる状態)には2つあって,満月あたりと新月あたりのものがあるそうです。

 

 

 そして,満月あたりの大潮の方が,潮がよく引いて,長い時間,貝採りを楽しめるんだそうです。

 満月の大潮の方が潮干狩りに適しているとは知らず,新月の方の大潮の時に行ってしまいました・・・。

 海上保安庁の潮干狩りカレンダーも,満月の大潮に◎,新月の大潮に○という区別を付けていたことに,帰ってきてから気づきました。。。

 ○だからOKと油断してはいけませんね,本気で潮干狩りをしたい場合は。

 

大あさり大好き!.JPGのサムネール画像

 

 潮干狩り後,海の家で,バーベキューをしました。

 大あさりのぷりぷりさ加減に,気を取り直しました。

 見て下さい,この肉厚さっ!

 

 

 

 

酒蒸し.JPG 

 

 帰宅後,新鮮なうちにと思い,砂出し終了後,酒蒸しを作りました。

 作りましたというほどのものではないですが,大きめのアサリだったので,食べ応えあり!

 

 

 

 ということで,今年も,潮干狩りに行くことが出来て,本当に嬉しかったです。

 自然に癒されるのが一番幸せだと感じる今日この頃です。

 そして,収穫の喜びまでついてきたら,最高です!(^_^)v  幸せだなぁ~。

 

2012.05.02

熊野古道紀行~大門坂から那智の滝へ

 ゴールデンウィーク前半に,念願の熊野古道(大門坂~那智の滝コース)に行ってきました!

大門坂①.JPG

 

 大門坂の入り口辺りから,風情があり,「これからいよいよ熊野古道なんだ!」と心躍らせて,歩いて行きました。

 

 

 

 

 

大門坂②.JPGのサムネール画像

 

 

 

 大門坂は,木々に囲まれた石畳の道を歩いていきますが,木の間から吹く風が心地よく,また新緑がとても綺麗でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

大門坂③.JPGのサムネール画像

 

 

 ただ,普段ほとんど運動をしない私にとっては,新鮮だった石畳の道も,徐々に,歩きにくく,ふくらはぎに「来る」道となり,景色を楽しむ余裕がなくなっていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大門坂④.JPGのサムネール画像

 

 

 

 帰りも,大門坂に途中から入りましたが,下りなので,特に「こけ」(苔,そして転け)が危険でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

途中(那智大社へ).JPG

 

 

 

 大門坂をやっとの思いで登り切ると,これまた階段!

 それでも,那智大社を参拝するには,ここを通るしかない・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

那智大社①.JPG

 

 やっと,那智大社の鳥居が見えてきた!

 そして,入り口の鳥居をくぐり抜けると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

那智大社③.JPGのサムネール画像

 

 

 また階段ですか!!

 よくこんな高いところに神社を造りましたね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

那智大社④.JPGのサムネール画像

 

 ヨレヨレになりながらも,那智大社に到着!

 もう二度と来られないかもと思い,しっかりお参りしてきました。

 

 

 

 

 

那智の滝~遠くから.JPG

 

 それでも,那智の滝のすばらしさに,疲れを忘れました。

 近くの三重の塔に上れば,遠くからでも滝壺まで見られます。

 ヒーヒー言いながらも,上ってきた甲斐がありました!

 

 

 

 

那智の滝~近くから.JPG

 

 そして,那智大社から下りてきて,滝の水の名前「延命水」に惹かれて(しっかり飲んできました。),滝に最も近い場所まで行きました。

 水しぶきを浴び,マイナスイオンを腹一杯に吸い込んできました!

 落差133メートルは,ど迫力でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回,熊野古道に行く前に,下調べをしていたのですが,このコースが一番楽とのことでした。

 しかしながら,相当しんどかったので,もし今度来る時は,スニーカー&ジーパン&手提げバッグでなく,トレーニングウエア&トレッキングシューズ&リュック&つえで来ないといけないなと思いました。

 滝は一見の価値有りなので,体力に自信のない方は,滝までバスで上がっていかれると良いかもしれませんね。

 ちなみに,前日には,熊野三山の一つ,熊野速玉大社を参拝しました。

 

 

熊野速玉大社②.JPG  

 熊野三山の残り一つ,熊野本宮大社はお参りできなかったのが残念でしたが,筋トレしてから,また来たいと思います。

 

 

 

 

 

 

2010.07.12

大相撲名古屋場所・初日観戦レポート

体育館

7月11日,野球賭博で揺れる大相撲名古屋場所,初日に行ってきました。

私は,高校に通学する際,地下鉄市役所駅で下車しており,この時期になると,おすもうさんたちを駅構内や駅周辺で,よく発見していました。

「でかいっ!」とおすもうさんたちのど迫力に圧倒され,いつか,生で大相撲を見てみたいと思っていました。

あれから10年以上(ちょっと見栄を張って年数をぼやかしてみました。)経過し,今年の春,弁護士仲間とイベント企画を検討している時,なぜか大相撲を見たくなり,「大相撲名古屋場所に行きましょう!」と提案しました。

あっさり提案を受け入れていただき,チケットをまとめて購入してもらったところに,野球賭博騒動でした。

名古屋場所の開催自体,危ぶまれていましたが,開催はされることになり,ホッとしましたが,番付表の琴光喜の欄に「解雇」とでかでかと書かれてあったのには,ちょっとかわいそう過ぎやしないかと感じました。

私と同学年ということもあり,彼の行く末が心配です・・・。

そんなこんなで,当日,雨の降る中,会場の愛知県体育館に向かい,初大相撲体験をしてきました~!



入場前・旗

私たちの席は,投げる(投げるのは禁止されているようですね。)ざぶとんもなく,お土産もなく,飲み物を置く机もない,安い席で,土俵から一番遠い,高い位置にある席でした。

ただ,それでも,普段,テレビで見ているのと全く同じ(って違ったらこわいですよね。)土俵があり,中継の際に映し出される対戦表が壁に取り付けられていて,「本物だ~~!」と入場早々,感動しました。

しかも,安い席とはいえ,どの力士が相撲を取っているかは肉眼で把握できました。


チケット

私たちが会場入りした午後3時過ぎは,幕下の取り組みが行われており,知った力士が居ないため,ぼーっと見ておりましたが,栃乃洋vs境澤の対戦で,物言いがつき,審判員たちが土俵に上がって,検討した結果,なんと,行司の判断が覆るというハプニングがあったりもしました。





力士たち1

そうこうするうちに,幕下力士の取り組みが終わり,相撲協会からの挨拶に移りました。

理事長代行が,10名ほどの力士を引き連れて土俵に上がり,観客に向かって,今回の不祥事につき,謝罪をしました。

そしてその後,土俵上の力士たちが,四方それぞれに向かって,一斉に頭を下げて謝罪をするという,異様な光景が目に入ってきました。



その他土俵入り.jpg

そして,いよいよ幕内力士の取り組みです!

やっと知っている力士の取り組みが始まる!

まずは,幕内力士の土俵入りで,東と西の力士たちが一斉に土俵にあがりました。





そして,横綱・白鵬の土俵入り。

やはり,白鵬は,遠目で見ても,風格がありますね~(近くで見たかった・・・(泣))。






幕内の取り組みは,やはり幕下のものとは迫力が違い,また,観客席の沸きようが全く違いました。

中でも,最も会場が沸いたのは,高見盛の取り組みでした。

高見盛が出てきただけで,会場は大盛り上がりでしたが,やはり,会場が揺れるほどの歓声がわき起こったのは,時間いっぱいになった時の,あの,ロボット的動きをした時ですね。



皆さん,高見盛の動きを読んでいて(高見盛はいつも同じ動きってこと・・?),高見盛はさながら,会場内のかけ声によって動かされているロボットのようでした(ファンの方,すみません。)。

会場内で目を引いたのは,「稀勢の里応援団」。

オレンジ色のはっぴを着て,応援していて,稀勢の里が勝つと,応援団は,ピンポイントで非常に沸いていました。

横断幕には,「茨城の星」と書かれていたので,おそらく,茨城から来られたんですね。


そして,いよいよ結びの一番,白鵬の取り組み。

今場所は,不祥事のため,懸賞が激減したとのことですが,さすがは白鵬の一番,多くの懸賞がかけられていました(赤と黄色の懸賞は,おなじみマクドナルドです。わかりやすい!)。

それにしても,白鵬は,意外に小柄に見えました。

ただ,遠目にも,体はとても締まって見えました。



白鵬は,危なげない相撲で,あっさりと勝利を手にしており,さすが は横綱!という感じでした。







初の大相撲観戦ということで,すべてが新鮮で,非常に楽しめました。

土俵の高さは意外に高く,「土俵側面には,足を置く場所があるんだ~。」とか,枡席の近くまで行って,「枡席はこんな感じなんだ~。」とか,いろいろ観察してきました。




今回,異例のNHKによる生中継なしということで,少しでも初日の様子をお伝えしたと思い,長くなってしまいましたが,皆様いかがでしたでしょうか,今回のブログ。

今回,私が非常に心残りなのは,琴欧洲の写真が撮れなかったこと。

私の中では,琴欧洲が最も体が美しかったです。

そして,つい,その引き締まったお尻に見とれてしまい,撮影することを忘れてしまったのが,非常に残念です。。。