藍法律事務所

名古屋の女性弁護士「藍法律事務所」法律相談(離婚問題、成年後見、遺言・相続、債務整理、交通事故その他)お気軽にご相談ください。

ブログ

2010.07.12

大相撲名古屋場所・初日観戦レポート

体育館

7月11日,野球賭博で揺れる大相撲名古屋場所,初日に行ってきました。

私は,高校に通学する際,地下鉄市役所駅で下車しており,この時期になると,おすもうさんたちを駅構内や駅周辺で,よく発見していました。

「でかいっ!」とおすもうさんたちのど迫力に圧倒され,いつか,生で大相撲を見てみたいと思っていました。

あれから10年以上(ちょっと見栄を張って年数をぼやかしてみました。)経過し,今年の春,弁護士仲間とイベント企画を検討している時,なぜか大相撲を見たくなり,「大相撲名古屋場所に行きましょう!」と提案しました。

あっさり提案を受け入れていただき,チケットをまとめて購入してもらったところに,野球賭博騒動でした。

名古屋場所の開催自体,危ぶまれていましたが,開催はされることになり,ホッとしましたが,番付表の琴光喜の欄に「解雇」とでかでかと書かれてあったのには,ちょっとかわいそう過ぎやしないかと感じました。

私と同学年ということもあり,彼の行く末が心配です・・・。

そんなこんなで,当日,雨の降る中,会場の愛知県体育館に向かい,初大相撲体験をしてきました~!



入場前・旗

私たちの席は,投げる(投げるのは禁止されているようですね。)ざぶとんもなく,お土産もなく,飲み物を置く机もない,安い席で,土俵から一番遠い,高い位置にある席でした。

ただ,それでも,普段,テレビで見ているのと全く同じ(って違ったらこわいですよね。)土俵があり,中継の際に映し出される対戦表が壁に取り付けられていて,「本物だ~~!」と入場早々,感動しました。

しかも,安い席とはいえ,どの力士が相撲を取っているかは肉眼で把握できました。


チケット

私たちが会場入りした午後3時過ぎは,幕下の取り組みが行われており,知った力士が居ないため,ぼーっと見ておりましたが,栃乃洋vs境澤の対戦で,物言いがつき,審判員たちが土俵に上がって,検討した結果,なんと,行司の判断が覆るというハプニングがあったりもしました。





力士たち1

そうこうするうちに,幕下力士の取り組みが終わり,相撲協会からの挨拶に移りました。

理事長代行が,10名ほどの力士を引き連れて土俵に上がり,観客に向かって,今回の不祥事につき,謝罪をしました。

そしてその後,土俵上の力士たちが,四方それぞれに向かって,一斉に頭を下げて謝罪をするという,異様な光景が目に入ってきました。



その他土俵入り.jpg

そして,いよいよ幕内力士の取り組みです!

やっと知っている力士の取り組みが始まる!

まずは,幕内力士の土俵入りで,東と西の力士たちが一斉に土俵にあがりました。





そして,横綱・白鵬の土俵入り。

やはり,白鵬は,遠目で見ても,風格がありますね~(近くで見たかった・・・(泣))。






幕内の取り組みは,やはり幕下のものとは迫力が違い,また,観客席の沸きようが全く違いました。

中でも,最も会場が沸いたのは,高見盛の取り組みでした。

高見盛が出てきただけで,会場は大盛り上がりでしたが,やはり,会場が揺れるほどの歓声がわき起こったのは,時間いっぱいになった時の,あの,ロボット的動きをした時ですね。



皆さん,高見盛の動きを読んでいて(高見盛はいつも同じ動きってこと・・?),高見盛はさながら,会場内のかけ声によって動かされているロボットのようでした(ファンの方,すみません。)。

会場内で目を引いたのは,「稀勢の里応援団」。

オレンジ色のはっぴを着て,応援していて,稀勢の里が勝つと,応援団は,ピンポイントで非常に沸いていました。

横断幕には,「茨城の星」と書かれていたので,おそらく,茨城から来られたんですね。


そして,いよいよ結びの一番,白鵬の取り組み。

今場所は,不祥事のため,懸賞が激減したとのことですが,さすがは白鵬の一番,多くの懸賞がかけられていました(赤と黄色の懸賞は,おなじみマクドナルドです。わかりやすい!)。

それにしても,白鵬は,意外に小柄に見えました。

ただ,遠目にも,体はとても締まって見えました。



白鵬は,危なげない相撲で,あっさりと勝利を手にしており,さすが は横綱!という感じでした。







初の大相撲観戦ということで,すべてが新鮮で,非常に楽しめました。

土俵の高さは意外に高く,「土俵側面には,足を置く場所があるんだ~。」とか,枡席の近くまで行って,「枡席はこんな感じなんだ~。」とか,いろいろ観察してきました。




今回,異例のNHKによる生中継なしということで,少しでも初日の様子をお伝えしたと思い,長くなってしまいましたが,皆様いかがでしたでしょうか,今回のブログ。

今回,私が非常に心残りなのは,琴欧洲の写真が撮れなかったこと。

私の中では,琴欧洲が最も体が美しかったです。

そして,つい,その引き締まったお尻に見とれてしまい,撮影することを忘れてしまったのが,非常に残念です。。。